カテゴリー別アーカイブ: 文吉堂企画

屋根裏に子ども部屋


古民家の屋根裏を、部屋へリノヴェーション。
ここしばらく取り組んでいた仕事です。

古民家の天井は物置として使われていたりするので、充分な強度があります。
大引きと根太を組んで固定。
水平を出すのですが、今は素晴らしいプロ用ツールがあるので、手早く正確にフラットが出せて設置できます。

 根太の間に断熱材を設置。
断熱というより防音のため……(^_^;)


コンパネを捨て貼りし、フローリング材を貼っていきます。
無垢板材なので、1本1本……地道な作業が続きます。
曲がっていたり反っていたり、材によって変形を直しながらクギを打ち続ける。。。
ある意味、苦行のようです。
しかし、仕上がりが素晴らしい!
これが喜びです!

この後、部屋と土間空間が繋がるように加工していきます。
元々の持ち味を活かし、より楽しい空間へとアレンジ。
これぞ古民家リノヴェーションの醍醐味です!
また続きをご報告します!

by Tomo

屋根裏の子ども部屋

関連記事:
古民家の屋根裏
ウルトラ“古民家”防衛軍

防災体験キャンプ

防災体験キャンプ_缶のランタン

2017.3.11
この日、千葉市少年自然の家にて「防災体験キャンプ」を開催しました。

現場にある材料でいろいろ工夫する。
“工夫”を体験することは、
人間としての“自活力”を育みます。

4月からは、長南小学校4年生の授業に参加します。
ブルーシートテントづくり、焚き火料理などなど……。
皆さん、どうぞよろしくお願いします。

防災体験キャンプ_千葉市少年自然の家 2017.3.11
防災体験キャンプ_缶の飯盒

関連記事:
ダッチオーブン料理教室

新たなチャレンジ

トモが参加する「ウルトラ古民家防衛軍」の活動に、新たな物件が加わりました。

築100年の古民家です。(詳細/長南町の古民家と-1)

見た目は絶望的に思えても、健全な箇所がまだまだあります。
壊してしまうのは簡単です。でも、安易な道を選ぶことで、取り戻せなくなるものがあります。

不安はたくさんあります!
でも、“Be STRONG‼︎”でチャレンジあるのみです!
DIYレベルで自力リノベーションの可能性を模索します。
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

by Tomo

関連記事:
ウルトラ“古民家”防衛軍

傾いた家の補修

50数年前に建てられた、素敵なディザインの木造住宅。今、リノヴェーション中のT邸です。今日は下がってしまった部分を修正する作業を行いました。

専門用語で“ひき”という仕事です。落ち込んだ箇所にジャッキをかまし、水平をとっていきます。“曳家さん”という職人さん達によって作業が進みます。鮮やかな手際で水平を出し、あっという間に基礎のコンクリートを流し込みました。さすがプロです。

土台が傾いてしまうと扉の開閉が困難になったり、屋根に隙間が空いて雨漏りしたり……家にとって様々な問題を引き起こします。しかし、しっかり修繕できれば、住宅としてこれからも長い時間使い続けられます。素晴らしい仕事です。

by Tomo


ジャッキアップしたところ


鉄筋を置いてコンクリートを流す

晴美さんの新作“バンダナ”?!

平山晴美さんの新作“バンダナ”が完成です!

“え……!?(・_・;?”

と思ってしまうその気持ち、よく判ります。
では、もう少し説明しますと……

晴美さんプロデュースのバンダナです。トモが撮影した代表作品の写真があしらわれてます!

晴美さんは、カスタムナイフメイカーとして、根付作家として、世界を舞台に活躍なさっています。
作品はひとつひとつ製作期間が長くかかります。またクライアントのもとへ渡されるため、作品がお披露目されるチャンスは限られます。
見所はモチーフの象眼。晴美作品の大きな特徴です。根付作品も数多くあります。

今回のバンダナには、代表作がズラリと並んでいます。印象の異なるそれぞれの作品を、折り方、使い方次第で、気分を違えて使用できる。♡

これは晴美さんのミニ作品集ですね。

今週末……2月18日のフォールディングナイフショウ、平山晴美さんのブースにてお披露目されます。
お楽しみに!(^O^)/

by Tomo

↑ドラゴンの部分。スカジャン風?
↓フクロウ部分はまたガラリと印象が変わる。

↓晴美さんの作品集です。トモがこれまで撮りためてきた写真集でもあります。ナイフショウ会場で販売されていると思います。残り僅かだそうですので、お早めに〜!

好みのケヤキ材で木工しませんか?

◆シリーズ5,_発展3:ほぞ穴と木組み1◆

ネジやクギを使わず頑強に組める“ほぞ穴”
木ならではの持ち味、美しさを活かせる手法です。
手順とコツを知ると、木工がいっそう楽しくなります。好みのケヤキ材を選び、椅子や飾り台など発想をカタチにしましょう。

⚫︎日時:2017年2月4日(土)
 9:00〜12:00(最大15:00まで延長)
⚫︎参加費:2,500円
⚫︎材料費:2,500円〜
*好みの材をお選びいただけます。

⚫︎場所:プロジェクト長南
(セブンイレブン上総長南店の裏:千葉県長生郡長南町長南1198-1)

お申込&お問合せ先:
090-9396-6230(鈴木)
szksgtk@icloud.com(鈴木)

主催:参興OYAJIS
(シゲ、ナベ、トモ)

「木を楽しむ!かんたん木工ワークショップ」のシリーズです。 詳細はこちら

↓参加者の作品です。

木工ワークショップおつかれさまでした!

img_0746r

12月11日、“ほぞ穴”を活かした家具作りのワークショップを開催しました。「柔軟で強い」木ならではの持ち味を活かした工法に挑み、皆さんそれぞれに個性的な作品を生み出しました。ディザインから発想し、自分で作る!これが魅力なんです。

今年春から月1回ペースで開催してきました。木工の基本からやがて家具や家を修理するスキルを育んで行けるようにと、毎回試行錯誤しながらの開催で、皆さまには色々とお世話になりました。来年はいっそう充実した内容で開催できるよう、スタッフ一同励みます。2017年もよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

by Tomo

※ 木を楽しむ!かんたん木工ワークショップの開催内容は、こちらをご覧下さい。

img_0762r

img_0743img_2996

img_0758

img_0778img_0770

img_0775

「ほぞ穴」ワークショップを開催します

tomo_7028

↓ 満員御礼!!  受付を終了しました。 m(_ _)m

◆シリーズ5,_発展3:ほぞ穴と木組み1◆

ネジやクギを使わず頑強に組める“ほぞ穴”に挑戦です!
木ならではの持ち味、美しさを活かせる手法です。
手順とコツを知ると、木工がいっそう楽しくなります。お好きなケヤキ材を選び、椅子や飾り台など発想をカタチにしましょう。

tomo_7037

⚫︎使用工具:丸ノコ、インパクトドライバー、ノミ、手ノコ、サンダー、グラインダー。
⚫︎日時:2016年12月11日(日)
 9:00〜12:00(最大15:00まで延長)
⚫︎参加費:2,500円
⚫︎材料費:2,500円〜
*お好きな材をお選びいただけます。

⚫︎場所:プロジェクト長南
(セブンイレブン上総長南店の裏:千葉県長生郡長南町長南1198-1)

お申込&お問合せ先:szksgtk@icloud.com(鈴木)

主催:参興OYAJIS
(シゲ、ナベ、トモ)

 

by Staff

小屋リノベーション

img_0324

ウルトラ“古民家”防衛軍の、初めの一歩。使われていなかった家畜小屋をオフィスにリノベーションしていきます。

まずこの土日の作業は、荷物の運び出しから始まりました。10年以上も閉めきっていた小屋内は笹がニョキニョキ生え、荷物は腐って崩壊していました。建物の土台も腐り、柱が下がっており、それをジャッキアップして歪み修正。床用の大引き設置、新設の壁と出窓づくりを行いました。

 

↓片付けが完了したカラッポの小屋(リノベ前)

img_1824

↓半間外側に壁を新設し出窓をつくりました。

img_0411

↓作業中の風景

img_0390

by 文吉堂

ウルトラ“古民家”防衛軍 結成!

img_0275r

参興OYAJIS”の活動を通して、

木の味わい、手をかける楽しみ、物を修理して使うことなどを語りかけていますが、この度この中から「ウルトラ古民家防衛軍」が結成されました。

我が長南町の「空き家バンク」には「もうつぶすしかないね〜」という絶望的な古民家がたくさんあるそうです。

しかし!見に行った建物は充分に直せる状態でした。お金をかけられないから「つぶすしかない」と考えてしまうわけですね。
 我々のコンセプトは古民家を残すこと。必要最低限の補修とDIYなどで費用を抑えて再生し、次世代へ残したいのです。

現代生活にマッチするような間取りや利用方法を考えることも大切なポイントです。

そこでプロジェクト始動!

まず初めに手がける物件は、崖崩れで土に埋もれかけている家畜小屋。これをリノベーションします。
11月5日、6日に作業開始です。
他の物件も徐々にご紹介します。

ウルトラ古民家防衛軍が参上しますよ!

by 文吉堂

 

img_0266

img_0270