ウルトラ“古民家”防衛軍 結成!

img_0275r

参興OYAJIS”の活動を通して、

木の味わい、手をかける楽しみ、物を修理して使うことなどを語りかけていますが、この度この中から「ウルトラ古民家防衛軍」が結成されました。

我が長南町の「空き家バンク」には「もうつぶすしかないね〜」という絶望的な古民家がたくさんあるそうです。

しかし!見に行った建物は充分に直せる状態でした。お金をかけられないから「つぶすしかない」と考えてしまうわけですね。
 我々のコンセプトは古民家を残すこと。必要最低限の補修とDIYなどで費用を抑えて再生し、次世代へ残したいのです。

現代生活にマッチするような間取りや利用方法を考えることも大切なポイントです。

そこでプロジェクト始動!

まず初めに手がける物件は、崖崩れで土に埋もれかけている家畜小屋。これをリノベーションします。
11月5日、6日に作業開始です。
他の物件も徐々にご紹介します。

ウルトラ古民家防衛軍が参上しますよ!

by 文吉堂

 

img_0266

img_0270

木工フェスの準備

img_0141

明日から9日間、「Jazzyな木工フェス」が開催されます。
ここはレンタルスペース「プロジェクト長南」という元郵便局のレトロな建物です。今日も夜中まで準備に追われましたが、なんとかカタチになって、初日を迎えられそうです。

家具リノベから古民家や住宅のリノベまで、木味を活かす感性で生活を楽しもう!
……というコンセプトです。
日本の古い木製品も多数展示。
木の魅力を、様々なアングルから紹介したいと考えています。

「プロジェクト長南」→地図
千葉県長南町の元郵便局跡地(セブンイレブン上総長南店の裏)
皆さん、ぜひご来場ください。

by Tomo

img_1465

img_1466

img_0138

img_1467

img_1469

img_1471

img_1470

「Jazzyな木工フェス」お知らせ

jazzy%e6%9c%a8%e5%b7%a5%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9

 「Jazzyな木工フェス」
 〜暮らしと道具と木と〜
家具も家もリノベーションして大切にしよう!


2016年10月15日(土)~23日(日)
 10:00~17:00(木金20:00)

●ワークショップから生まれた作品展
※ 感覚的で用と美がいっぱい。

●カッティングボードをつくろう(土日のみ)
※ 参加費2000円+材料費(500円〜)
※ 予約の方を優先します。ただいま受付中。

●ショップ
・手作り家具
・蔵出し雑貨
・暮らしの器、ランプシェード


場所:プロジェクト長南(セブンイレブン上総長南店裏)
(カーナビは「千葉県長生郡長南町1198」で検索)

お申込&お問合せ先:090-9396-6230、szksgtk@icloud.com(鈴木)

主催:参興OYAJIS(シゲ、ナベ、トモ)
協力:長南町協働交流サロン

ダッチオーブン料理教室

img_9822

千葉市少年自然の家にて、ダッチオーブン料理の講師をしてきました。天気は大雨、そして時々スコール。 災害対策のようなアウトドア料理教室となりました。

img_9817

サフランをたっぷり使ったパエリアづくり。ちょっとしたコツで素材からぎゅっと旨味が出て美味しく仕上がりました。

img_9728

「絶品パエリア!」というお題だったので、簡単で美味しくなるにはどうしたらいいかなと、試作を繰り返して臨みました。参加した方々もご満足いただけていたら嬉しいです。

 

「カッティングボードづくり」報告

img_9735

img_9791

今日はワークショップ「カッティングボードをつくろう!」の日でした。磨くとケヤキ材が美しく化けます。これは参加者の仕上がり品。迫力の存在感です。使い方を想像すると楽しいですね。

img_9753

さて、なにやら石像のようですが、今日は椅子づくりに没頭。座り心地を確かめては、座面を修正していました。

by Staff

img_9747

※ 木を楽しむ!かんたん木工ワークショップの開催内容は、こちらをご覧下さい。

カッティングボードをつくろう!

ワークショップを開催します。こんなカッティングボードを食卓で使うとかっこいいですよ!

木の風合いを活かして作るので、使わないときもオブジェのように楽しめちゃう。四角いアタマを丸くして、これまでに無かった面白さや実用性が紡ぎ出せるかも。また、木工の入門編としても最適。ぜひご参加くださ〜い!

by Tomo

Tomo4323

Tomo4322 Tomo4328ps

■カッティングボードをつくろう!■

フルーツやハム、チーズ、パン、ケーキなどをきったり盛りつけたり。テーブルを彩る食器としてのカッティングボード。木の風合いを活かしてつくるから、壁に掛かっているだけでも暮らしが華やぎます。自由な発想でつくりましょう! もちろん普通のまな板もO.K.です。

⚫︎使用工具:丸ノコ、サンダー、グラインダー。

⚫︎日時:2016年9月10日(土)  9:00~12:00(最大15:00まで延長)

⚫︎参加費:2,000円

⚫︎材料費:500円~ *お好きな材をお選びいただけます

⚫︎場所:プロジェクト長南
(セブンイレブン上総長南店の裏:千葉県長生郡長南町長南1198-1)

お申込&お問合せ先:
090-9396-6230(鈴木)
szksgtk@icloud.com(鈴木)

主催:参興OYAJIS
(シゲ、ナベ、トモ)

「2016 夏のブラックホール」ご報告

IMG_9539

昨日までの3日間、東京にてイヴェントがあり、トークショウを行いました。ご来場ありがとうございました。そしてご協力いただいた方々にも感謝いたします。これからも、楽しいイヴェントを目指し、みんなで盛り上げて行けたらと思います。

IMG_9512r

「戦闘デモンストレーション」

これまで海外で受けた戦闘訓練の体験から、日本の日常においても、セルフディフェンスとして応用できることを、アクションを交えて解説しました。

また、進化するタクティカルギアの最新事情について、ライターの島田氏とのトークショウ。さらにタニオ・コバの新製品開発秘話、小林さんとのトークショウ。来場の方々と会話をしたり、楽しく和やかな雰囲気でした。

by Staff

「イチローガン団の店」のご案内

VU1J4878 のコピー

「イチローガン団の店」よりお知らせです。
2016 夏のブラックホール、今回は金曜日午後から出店します。皆さまのご来場をお待ちしています。
東京都立産業貿易センター台東館にて
8/12(金)13時〜17時
13(土)10時〜17時
14(日)10時〜16時


◆ショウステージ(8/13(土),14(日))

「戦闘デモンストレーション」
 プレゼンテーター/トモ長谷川

 様々な事件が起きている昨今、セルフディフェンスについて一緒に考えてみましょう。
 日頃から自分の周囲に注意を払うことで、まず事件に巻き込まれるのを防ぐこと。もしも自分が事件現場に居合わせた場合に何ができるかなど。トモ長谷川のこれまでの訓練体験を通して語ります。
 現在アメリカでは、セルフディフェンスの目的で戦闘射撃を習う人が増えています。競技射撃においても、より実践的な内容へのニーズが高まっています。特設シューティングレンジではそんな実践訓練を体験できますので併せてお楽しみ下さい。


「タニオコバ小林さんとトモ長谷川のトークショー」(8/14(日)pm)

 モデルガンをさらに快調にブローバックさせる新アイテム。その開発秘話を始め、GM7やM4の魅力について伺います。生トークならではのアクシデント的お話も飛び出します。お楽しみに!


◆特設シューティングレンジ(8/13(土),14(日))

 この機会にぜひ戦闘訓練を体験してみませんか。ショウステージの内容をうけ、実践を考慮した内容です。皆さんの愛用ガンをお持ち下さい! ※レンタルガン(1回100円)もあります。



◆販売(8/12(金)〜14(日))

「イチローガン団 公式シャツ」
ティームシャツ用にキープしていたものですが、以前からご要望いただいていたので、今回はブラックホールにて販売します。
IMG_9483
「イチローガン団 公式シャツ」
Tシャツ2,500円(ドライ生地)
ポロシャツ3,000円(ドライ生地&綿100%)

その他、
TUFF製品、ゼニポ、シューティングタイマー(エアガンにも対応)、R226レイルマウント、9mm拳銃用レイルなどを販売します。
ぜひお手にとってご覧下さい!!
by Staff

JAZZYな木工ワークショップ

IMG_9101

IMG_9129IMG_9264

「木を楽しむ! かんたん木工ワークショップ」
木目など素材の持ち味からディザインを発想して
スツールをつくろう!
ナベさん、シゲさんと3人で主催するワークショップです。(詳しくはこちらへ)
今後、棒足スツール制作、カッティングボード制作などを予定しています。一緒にケヤキ 木工を楽しみましょう!

by Staff

IMG_7910

2016.8.21(日)棒足スツールづくり

2016.9.10(土)カッティングボード制作

場所:プロジェクト長南(セブンイレブン上総長南店裏(千葉県長生郡長南町1198-1)
お申込&お問合せ先:090-9396-6230、szksgtk@icloud.com(鈴木)

主催:参興OYAJIS(シゲ、ナベ、トモ)

掲載誌のご紹介

IMG_9309

年鑑ナイフマガジン2016 掲載(写真,文)

鍵、窓、壁、電線、車……、障害物の排除には普通のナイフでは強度が足りない。時代が求めたハードユーズナイフの進化と真価を再検証をした。

by Staff