イヴェントのお知らせ

トモ/長谷川 朋之 公式ブログ

 

●ウルトラ“古民家”防衛軍ワークショップ

実際に改修工事に参加しながら、現場で学ぶワークショップです。

・傾いた家が直せます!
・基礎が腐っていても治せます!

◆◆◆

− 日程と内容 −

1_解体と現状観察
↪︎ (3/25(木)終了)
・診断_現況の解説
・床材の撤去作業
・古民家の構造体改修の解説

2_束石施工
↪︎ (3/27(土)終了)
・独立基礎づくり

3_束石施工
↪︎ (4/1(木)、4/2(金)終了)
・独立基礎づくり
・部材の交換と改修
・経年により傾いた基礎をジャッキアップ修正

4_沈下修正と環境改善
↪︎ (4/10(土)終了)
・部材の交換と改修
・経年により傾いた基礎をジャッキアップ修正
・雨落ち溝づくり(床下環境改善)

5_床の構造製作、床づくり
↪︎ (5/8(土))
・畳、床施工計画
・根太施工
・床材施工
・床仕上げの実践

*雨天決行
*日程変更があった場合はその都度お知らせします。

◆◆◆

− タイムスケジュール −
8:30_受付開始
9:00_作業スタート
17:00_終了

− 参加費 −
1日 2,500円

− 申し込み −
氏名、携帯番号、参加日をメールください。
info@tomohasegawa.jp

− 持ち物 −
昼食、飲み物、マスク、汚れてもいい服と靴、作業手袋

あると便利なもの
インパクトドライバー

− 講 師 −
原 勇(はら いさむ)
日本伝統の木造建築の大工。15歳より修行、現在74歳の現役です。古民家改修では、建てた当時の大工が刻んだ材に対して、継ぎ手をさっと作ります。建具製作や瓦屋根もでき、大型鉄鋼建造物などまでもこなします。いつも新しいことや面白いことに興味津々の、素敵な職人さんです。

− 主 催 −
ウルトラ古民家防衛軍
Tomo(長谷川トモ)

− 協 力 −
社会福祉法人 生活クラブ
生活クラブ 風の村 スペースぴあ茂原

◆◆◆

ここから先は興味ある方へ……

↓↓↓

古民家は、日本の気候風土に最適な建造物です。
柱や梁など、大型の木材をしっかり組み合わせ、柔軟な強度を発揮します。現代、新たに作るのはとても困難なため、現存する古民家は住宅として大変に貴重です。
傷んだ部分は手当てできます。家の傾きや歪みを修正すると、それまでまったく動かせなかった建具がスムーズに動き出します。
また寒さ対策や、間取りも自由に変えられるため、昔のまま生活する必要もありません。
何を、どこから手をつけるべきなのか?
疑問が明快になるよう、今回のワークショップを組み立てました。
過度に手をかけすぎず、快適に住める改修を一緒に目指しましょう!