地獄からの使者

te+te (てとて)主催「大人のミステリーなハロウィンの夕べ」

地元のte+te主催のイヴェントにて、“地獄からの使者”としてガイコツメイクのワークショップを行いました。

和やかなハロウィンディナーの終盤に突然、照明が落ち、レクイエムが高らかに鳴り、仮面の男が現れる……
「地獄の扉が開かれる前に“ゾンビ”になりなさい」

静かに始まるゾンビメイクのワークショップ。この瞬間まで参加者にはシークレットでした。
当日いらした皆さんは個性的な衣装に化粧までも完璧。その上からガイコツメイクを施すなんて、受け入れてくださるのか賭でした。

しかし!
あっという間にゾンビに変身!
しかもクォリティーの高い見事なゾンビ!
皆さんノリが良く、楽しそうで、本当に良かったです。

たまにはこんな姿になるのも良いですよね。

主催者ACCOさんに見本のメイクを施す。彼女がプロデュースするイベントはどれも独特で面白い。
まるで映画のワンシーン。横一列がいっそう不気味で美しい。
美魔女

2回もお色直しをしたTOMO。ここではステーキを焼く職人。
会場の照明施工をウルトラ“古民家”防衛軍で請け負わせてさせて頂きました。一般的な倉庫も、ライティングのマジックで雰囲気がガラリと変わります。

ACCOさんのFB投稿をシェアさせていただきます。→FB記事


主催者のACCOさんをはじめ、お世話になった皆さん、ありがとうございました。

 

実はこのワークショップは、長南小学校の英語授業でも3年間行っていました。

関連記事:
ゾンビ、小学校に現る

スムーゼスト×葉隠

ドロゥのシークエンスを分析することで、初弾の精度がアップ……総合的な射撃力が向上できる。

『ガンを掴んで確実に狙ってヒットする』
2021年10月24日(日)に、“スムーゼスト×葉隠” 拳銃射撃訓練 IN BATONが開催されました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

葉隠訓練初めてのハンドガン……それもドロゥからの初弾に特化した内容。射撃の要となる基本要素が課題。スムーズセストホルスターの作者“佐々木 良侍”氏とのコラボにより実現しました。

初弾スピードが平均で0.3〜0.4秒速くなりました。
スティールチャレンジで換算すると1ステージ分4回のタイム合計で、1.2〜1.6秒速くなったことになります。
8ステージ分に換算すると9.6秒〜12.8秒。
大きな成果ではないでしょうか。
初弾を鍛える事の大切さがよく解ります。

また、初弾を鍛えると2発目以降の射撃精度もアップします。ガンをよりよく握れるため、照準しやすく射撃精度がアップし、総合的な射撃力が高められるからです。
5発分のタイムが平均で0.5秒から0.7秒ほど速くなり、なかにはラウンダバウトの1ストリングで、なんと1秒も速くなった人もいました。初弾がいかに大切かがよく解ります。

今回の訓練中に「スムーゼスト葉隠」2回目の開催(12月11日BATONシューティングレンジ)が決定! お楽しみに!

by TOMO

よりよいホルスタードロゥにより、スムーゼストホルスターのポテンシャルが余すところなく引き出される。
理論 × 練習 =テクニックを習得
ガタたつかない分、ドロゥ成功の確率が格段にアップする。その秘密は試作を積み重ねたどり着いたパーツ形状。世界最高のマッチホルスター“スムーゼスト”。
様々なガンの形状の違いを理解し、的確なドロゥを実現する。
ハンズアップ……ドロゥ……照準……射撃。一連の要素が揃えられれば、総合的な射撃力が高められる。
タクティカルホルスターで参加した方々も、同様にタイムと総合的な射撃精度がアップした。ドロゥ鍛錬の成果だ。
今回の訓練中に「スムーゼスト葉隠」2回目の開催(12月11日BATONシューティングレンジ)が決定! お楽しみに!

写真協力:TERA , JINN

 

 

動画 HELIKON-TEX/COVERT M65

(リンクを変更しました/2021.10.12)

HELIKON-TEX社のCOVERT M65を紹介する動画をつくりました。ぜひご覧ください!


ミリタリウェアの不朽の名作“M-65フィールドジャケット”を、ヘリコンテックス社が新機能満載でリデザイン。オリジナルの印象にインスパイアされながら、画期的なジャケットを誕生させた!