イヴェントのお知らせ

トモ/長谷川 朋之 公式ブログ

 

●ウルトラ“古民家”防衛軍ワークショップ

実際に改修工事に参加しながら、現場で学ぶワークショップです。
快適! 楽しい古民家ライフ!!
・傾いた家が直せます!
・基礎が腐っていても治せます!

◆◆◆

− 日程と内容 −

1_解体と現状観察
↪︎ (3/25(木)終了)
・診断_現況の解説
・床材の撤去作業
・古民家の構造体改修の解説

2_束石施工
↪︎ (3/27(土)終了)
・独立基礎づくり

3_束石施工
↪︎ (4/1(木)、4/2(金)終了)
・独立基礎づくり
・部材の交換と改修
・経年により傾いた基礎をジャッキアップ修正

4_環境改善と沈下修正
↪︎ (4/10(土))
・雨落ち溝づくり(床下環境改善)
・部材の交換と改修
・経年により傾いた基礎をジャッキアップ修正

5_床構造製作、床づくり
↪︎ (後日お知らせ)
・畳、フローリング、床施工計画
・大引き設置
・根太施工・根太施工
・断熱
・床材施工
・床仕上げの実践

*雨天決行
*日程変更があった場合はその都度お知らせします。

◆◆◆

− タイムスケジュール −
8:30_受付開始
9:00_作業スタート
16:00_作業終了、片付け

− 参加費 −
1日 2,500円

− 申し込み −
氏名、携帯番号、参加日をメールください。
info@tomohasegawa.jp

− 持ち物 −
昼食、飲み物、マスク、汚れてもいい服と靴

あると便利なもの
作業手袋、筆記用具、コンベックス、さしがね、げんのう、バール、インパクトドライバー、丸ノコ。

− 講 師 −
原 勇(はら いさむ)
日本伝統の木造建築を手がけ技術の高さと美しさ日本伝統の木造建築の大工さんです。15歳より修行、現在74歳。現役バリバリです。丁寧で仕事が速く、瓦屋根や建具製作も、大型鉄鋼建造物などまでも、とにかくなんでも見事にこなします。いつも新しいことや面白いことに興味津々の、素敵な職人さんです。

− 主 催 −
ウルトラ古民家防衛軍
Tomo(長谷川トモ)

− 協 力 −
社会福祉法人 生活クラブ
生活クラブ 風の村 スペースぴあ茂原

◆◆◆

ここから先は興味がある方へ……

↓↓↓

古民家は、日本の気候風土に最適な建造物です。
柱や梁をはじめ、各部に大型の材木が用いられ、伝統的な工法で組み立てられています。現代、新たに作るのはとても困難です。現存する古民家は、住宅として大変に貴重です。
柱と梁がしっかり組み合わせられ、柔軟で強度を発揮します。また、間取りが自由に変えられる点も大きな魅力です。
傷んだ部分は手当てできます。家の傾きや歪みを修正すると、それまでまったく動かせなかった建具がスムーズに動き出します。傷んだ部分は手当てできます。自由にできます
・古民家は寒い!
・維持が大変
といった、マイナスイメージもアレンジすることで快適な環境にできます。
何を、どこから手をつけるべきなのか?
疑問が明快になるよう、今回のワークショップを組み立てました。
不具合を我慢して住む必要はありません。
また、無駄に新しく改築してしまうのは残念。
古民家の魅力を損なわず、快適に住める。
そういう改修を一緒に目指しましょう!