地獄からの使者

te+te (てとて)主催「大人のミステリーなハロウィンの夕べ」

地元のte+te主催のイヴェントにて、“地獄からの使者”としてガイコツメイクのワークショップを行いました。

和やかなハロウィンディナーの終盤に突然、照明が落ち、レクイエムが高らかに鳴り、仮面の男が現れる……
「地獄の扉が開かれる前に“ゾンビ”になりなさい」

静かに始まるゾンビメイクのワークショップ。この瞬間まで参加者にはシークレットでした。
当日いらした皆さんは個性的な衣装に化粧までも完璧。その上からガイコツメイクを施すなんて、受け入れてくださるのか賭でした。

しかし!
あっという間にゾンビに変身!
しかもクォリティーの高い見事なゾンビ!
皆さんノリが良く、楽しそうで、本当に良かったです。

たまにはこんな姿になるのも良いですよね。

主催者ACCOさんに見本のメイクを施す。彼女がプロデュースするイベントはどれも独特で面白い。
まるで映画のワンシーン。横一列がいっそう不気味で美しい。
美魔女

2回もお色直しをしたTOMO。ここではステーキを焼く職人。
会場の照明施工をウルトラ“古民家”防衛軍で請け負わせてさせて頂きました。一般的な倉庫も、ライティングのマジックで雰囲気がガラリと変わります。

ACCOさんのFB投稿をシェアさせていただきます。→FB記事


主催者のACCOさんをはじめ、お世話になった皆さん、ありがとうございました。

 

実はこのワークショップは、長南小学校の英語授業でも3年間行っていました。

関連記事:
ゾンビ、小学校に現る